シカゴ イリノイ州 アメリカ

1994年~1996年までアメリカのミズーリ州へ留学していた。

その間、私は2回シカゴを訪れた。

当時私はミズーリ州というあまりパッとしない州の、コロンビアという小さな街で大学へ通っていた。

シカゴは隣のイリノイ州で一番大きな都市で、大都会だった。


当時はデジカメはまだなく、すべてフィルム写真だ。

私は大学の授業で、その時はまだ黎明期だったPhotoshopの使い方を学んでいた。

これだけの数の星条旗と広告が出ているところを見ると、恐らくサッカーのワールドカップがシカゴで開催された年だったのだろう。

ザ・アメリカって感じの一枚だ。

オープントップのバスが走っている辺りもアメリカらしい。

ミシガン湖のほとりに立っているのは、当時付き合っていた彼氏と、私の弟。

弟は当時高校生で、夏休みを利用してアメリカへ来ていた。

シカゴからフライトに乗って日本へ帰る前日くらいの写真だと思う。

シカゴはさすがの都会だけど、それ以外には特筆すべきところが無い都市のように思える。

もちろん、長く暮らせば違うのだろうけど、観光で行って間が持つような場所ではない気がする。

例えば、ルイジアナ州のニューオーリンズのように、超個性派の街に比べたらしごく平凡な大都会だ。

記憶が正しければ、ワールドトレードセンターの屋上からの眺め。

地平線。

下の一枚は、車の助手席から撮ったのがたまたまいい塩梅に写った。ネオン、テールランプ、信号の赤が何気に良い感じ。

弟を見送りがてらシカゴへ行ったのは2度目の時だ。

弟は一週間の滞在を終えて、フライトへ乗って日本へ帰るのだった。

たった一週間でも、家族というのは少し違う。

空港で曰く言い難い悲しい気持ちに襲われた。

うっかりすると涙が出てきそうだった。

そんなときくらい泣けばいいのに、当時は奥歯をかみしめて我慢していたように思う。

その後は、思いもよらぬとんだ災難に会った。

雷雲が発生したことにより、セントルイス行きの私たちの飛行機が大幅に遅延したのだ。

空港は人々でごった返しになり、私たちは床に座って夜を過ごすことになった。

10時間以上も空港に缶詰めで、唯一の楽しみと言えば食べることだけだった。

連れも私もイライラして不機嫌になり、ちょっとしたことでも喧嘩をして険悪な雰囲気になった。

ようやく飛行機に搭乗できてからも、離陸までには何時間も待った。

ようやく住居のあるコロンビアの街までたどり着いたのは、予定よりも24時間以上も後のことだった。


Blissful Moment では常時旅基金を募っています、ご協力できる方は是非お願いします★

銀行振込で寄付頂ける方はこちら

銀行振込

PayPalはこちら

 

 

レコーディングスタジオ 西貢

コロンビア ミズーリ州 アメリカ

関連記事

  1. ニューオーリンズ ルイジアナ州 アメリカ その2…

    1994年~1996の間アメリカはミズーリ州へ留学していた。初めての…

  2. ニューオーリンズ ルイジアナ州 アメリカ その3…

    1994年~1996の間アメリカはミズーリ州へ留学していた。初めての…

  3. シアトル 初めての一人旅 その1

    私が生まれて初めて外国に行ったのは、1993年2月のことだった。当時…

  4. イエローストーン国立公園 ワイオミング州 世界遺…

    1993年にアメリカはワシントン州に半年間の短期留学をした。7月に、…

  5. コロンビア ミズーリ州 アメリカ

    1994年~1996年の間アメリカはミズーリ州へ留学していた。コロン…

  6. ニューオーリンズ ルイジアナ州 アメリカ その1…

    1994年~1996の間アメリカはミズーリ州へ留学していた。初めての…

  7. シアトル 初めての一人旅 その2

    初めての一人旅は自由気ままだったが、逆に言えば自分一人しかいないので、何をす…

プロフィール

 

1973年生まれ。

 

1993年から今までで19か国(一部地域)を訪れ、5か国での生活を経験しました。

 

当サイトはそれぞれの場所の思い出を綴った紀行文サイトです。

 

プロフィール詳細はこちらから。

最近の記事

PAGE TOP