タマン・アユン寺院 バリ島 世界遺産

2018年4月~6月の間インドネシアはバリ島に滞在した。

5月に世界遺産であるタマン・アユン寺院を訪れた。

タナロットへサンセットを観に行く道すがらガイド氏が寄ってくれたものだが、当初私はここが世界遺産であることは知らなかった。

入ってみて保存状態の良さと、建築物の見事さに驚いて、後から調べてみたら世界遺産と判明。

どおりでしっかりと保存されているわけだと納得した。


ゲートが立派で、みんな写真を撮っていた。

入ってすぐのところにあるチケット売り場の横の花が見事。

バリ島では、毎朝女性と子供が土の上に落ちた花を拾い集めてお供え物を作る。

街のいたるところでかがみこんで花を拾っている小さな子供たちを見かけ、あまりの愛らしさにいつも胸がキュンキュンしていた。

この花もそんな風に集められた花だろうか。

東南アジアはどこもオーチッド(蘭)の花が美しい。

色どりも素敵だ。

さて、このゲートを越えて、いざ敷地内へ。

ほう。

これまた見事な。

私も相当東南アジアのパゴダやストゥーパは見て回って来たけど、ここまで見事な塔はちょっと記憶にない。

ひとしきりカメラで写真を撮りながら敷地内を回っていると・・・・

あ・・・・・

猫だ・・・!

一瞬息をのんでカメラを構える私。

猫がいたら必ず写真を撮るのは、猫マニアの習性なのだ。

それともやはり、私の前世は岩合光昭か。

なんとのどかな世界遺産であることよ。

観光客は私以外にもチラホラいたけれども、総じてとても静かな落ち着いた雰囲気の素敵な場所だった。

敷地内にこんな彫刻があったりして。

素晴らしい。

少し引いたアングルで撮った写真も風情がある。

おお!

塔が重なりあうことろは何度見ても見事!

30分もあれば堪能するだろうか、かなりいい感じの世界遺産だった。

ここを出た後は、目指すはタナロットのサンセット。


Blissful Moment では常時旅基金を募っています、ご協力できる方は是非お願いします★

銀行振込で寄付頂ける方はこちら

銀行振込

PayPalはこちら

 

 

ケチャ・ダンス ウルワツ寺院 バリ島

タナロット寺院 バリ島 世界遺産

関連記事

  1. ロヴィナ ドルフィンウォッチング

    2018年4月~6月にかけてバリ島へ滞在した。バリ島の北に位置するロ…

  2. ジゴロとの遭遇 スミニャック バリ島

    2018年4月~6月の間バリ島へ滞在していた。スミニャックと言えば、…

  3. KOSと果物 デンパサール バリ島

    2018年4月~6月の間インドネシアはバリ島へ滞在した。デンパサール…

  4. ケチャ・ダンス ウルワツ寺院 バリ島

    2018年4月~6月の間インドネシアはバリ島へ滞在した。2か月バリ島…

  5. ハマン・リゾート ヌガラ バリ島

    2018年4月~6月の間インドネシアはバリ島へ滞在した。バリ島へ着い…

  6. ギトゥギトゥ(Git Git)の滝 シンガラジャ…

    2018年4月~6月にかけてインドネシアはバリ島へ滞在した。2か月に…

  7. タナロット寺院 バリ島 世界遺産

    2018年4月~6月の間インドネシアはバリ島に滞在した。5月のある日…

  8. 食事事情 バリ島

    2018年4月~6月にかけてインドネシアはバリ島へ滞在した。バリ島の…

プロフィール

 

1973年生まれ。

 

1993年から今までで19か国(一部地域)を訪れ、5か国での生活を経験しました。

 

当サイトはそれぞれの場所の思い出を綴った紀行文サイトです。

 

プロフィール詳細はこちらから。

最近の記事

PAGE TOP