ジャティルウィ バリ島 世界遺産

2018年4月~6月の間インドネシアはバリ島に滞在した。

2か月に渡る滞在の最期の週末に、バリ島北部を巡る旅へ出た。

目指すはロヴィナという街だったが、途中で数々の観光スポットを訪ねた。

その中でも特に記憶に残っているのは、世界遺産でもある水田地帯ジャティルウィだ。

バリ島はもともと農耕民族の島で、今でも稲作は主な農業の一つだ。

この地区一帯は保全されているため、中へ入るには料金を支払う必要がある。

私が訪れた6月初めは乾季で、水田ではなくて稲田の風景となっていた。

雨季に訪れる水田風景はまた違った趣があるのだろうと思う。


これから入っていく稲田地帯を一望するパーキングエリアにて。

ガイド氏と二人で写真を撮る。

ガイド氏ワイアンとは、客とガイドという関係を越えて仲良くなることができた。

この時も、一泊二日の予定でデンパサールからロヴィナまで廻ったが、私一人しか客がいないのだから、車一台とガイド一人の費用を差し引けば、ほとんど儲けなどはない仕事だったと思う。

それでも引き受けてくれるワイアン。

「You’re not a client. You’re my friend. 君はお客さんじゃない、君は友達だ」

と言っていたワイアン。

この翌日、二人でシンガラジャシティを回っていると、別のお客さん(4人組)から電話がかかってきて観光を頼まれていたのに、

「今日は友達を連れて回っているからできない」

と断っていた。

ワイアンは良いヤツだ。

私がバリ島を発つ日の朝は覚えていてくれて、電話をかけて来てくれた。

「今日発つんでしょ。またきっとバリへ来てね。I love you. 愛してる!」

だから、私はいつでもまたバリ島へ戻ることができる。

ジャティルウィの内部は、一面の稲田だった。

ライステラスとかライスフィールドとか呼ばれる。

日本の私の実家辺りでも水田地帯は広いが、景色はやはり少し違う。

とても良く似ているけれども。

理由はやはりヤシの木の存在だと思う。

長野にはさすがにヤシの木はないから。

都会の方は驚くかもしれないが、私の実家辺りでは、小学校の授業で稲作を経験するのだ。

各クラスに割り当てられた田んぼがあって、春には土を掘り越して準備をして水を張り、四月には苗を一つずつ手で植える「田植え」をする。

夏中水田で稲を育てて、秋には草刈鎌で稲束を刈り取って収穫し、天日干しにした後に脱穀機で脱穀する。

精米された米を炊飯合で焚いて、焚火で作ったカレーで食べるのが最後の仕上げ。

確か小学5年生の時にそういう経験をした記憶が残っている。

その時のことを思い出しながら、時間をかけてゆっくりと稲田を見て回っていた。

水田地帯の中にはこうして舗装された遊歩道があって、観光客が徒歩で回れるようになっている。

写真を撮り合う人たちがいた。

一人で歩いている私はもっぱら景色を撮るばかり。

農家の人たちに遭遇。

面白いと思ったのは、着ている作業着が日本の農家の人たちの着ているものにとてもよく似ていたこと。

こういう感じの人たちは実家の辺りにもいる。

それにしてもいい天気だった。

いい天気すぎて、炎天下の中を日傘もなく歩くことは相当の難行だった。

一枚だけ自撮り。

稲田の中を通り抜けて駐車場へ出ると、ワイアンが待っていた。

パーキングから見下ろす稲田はまた少し違って見えた。

向こう側に見える山の端も良い感じ。

今度行くときは、季節を変えて違う景色を観てみたいと思った場所だった。


Blissful Moment では常時旅基金を募っています、ご協力できる方は是非お願いします★

銀行振込で寄付頂ける方はこちら

銀行振込

PayPalはこちら

 

 

施設の女性たち グルヴァユール ケララ州

ティルタ・ガンガ バリ島

関連記事

  1. ロヴィナ ドルフィンウォッチング

    2018年4月~6月にかけてバリ島へ滞在した。バリ島の北に位置するロ…

  2. ハマン・リゾート ヌガラ バリ島

    2018年4月~6月の間インドネシアはバリ島へ滞在した。バリ島へ着い…

  3. タナロット寺院 バリ島 世界遺産

    2018年4月~6月の間インドネシアはバリ島に滞在した。5月のある日…

  4. パンタイ・バンダワ・ビーチ バリ島

    2018年4月~6月の間インドネシアはバリ島へ滞在した。5月のある日…

  5. ギトゥギトゥ(Git Git)の滝 シンガラジャ…

    2018年4月~6月にかけてインドネシアはバリ島へ滞在した。2か月に…

  6. マリンスポーツ・センター ヌサドゥア バリ島

    2018年4月~6月の間インドネシアはバリ島へ滞在した。この日は朝か…

  7. ケチャ・ダンス ウルワツ寺院 バリ島

    2018年4月~6月の間インドネシアはバリ島へ滞在した。2か月バリ島…

  8. 食事事情 バリ島

    2018年4月~6月にかけてインドネシアはバリ島へ滞在した。バリ島の…

プロフィール

 

1973年生まれ。

 

1993年から今までで19か国(一部地域)を訪れ、5か国での生活を経験しました。

 

当サイトはそれぞれの場所の思い出を綴った紀行文サイトです。

 

プロフィール詳細はこちらから。

最近の記事

PAGE TOP