パダンパダン・ビーチ 映画ロケ地 バリ島

2018年4月~6月の間インドネシアはバリ島へ滞在した。

5月のある日、ガイド氏の手配で訪れたパダンパダン・ビーチは、ジュリア・ロバーツ主演の映画「食べて、祈って、恋をして」のロケ地として有名だという。

私は、今まで何人もの人からこの映画を薦められているにも関わらず、まだ観ていない。

私は人から薦められたものは、よほど自分の興が乗らなければ観たり読んだりしない人で、かなりの面倒くさがり屋なのだ。

この映画もいつか観よう観ようと思ったまま10年が経過した。


パダンパダン・ビーチはバリ島の南部に位置している。

急な坂をかなり下ったところ(崖の下)に位置しているひっそりとしたプライベート感満載のビーチだ。

坂の入り口にはこんなものがあって、猿が沢山集まって遊んでいた。

超可愛い。

かなり急な階段を一段ずつ降りていくと、そこには小さなビーチがあった。

バリ島と聞けばサーファーのメッカで、日本人観光客が多いと思われるかもしれないが、実態は最大の顧客がオーストラリア人たちだ。

オーストラリアの人々にとってのバリ島は、日本人にとってのハワイのようなもので、海外でバカンスと言えばみんなバリ島へ向かうのだ。

ドイツ人はマジョルカ島(マヨルカ島)だし、その国その国にバカンスの地というものがある。

そんな感じで、バリ島南部はほぼ白人しかいないような状態だった。

このビーチにいるのも全員白人で、東洋人(アジア人)はなんと私一人だけという有様だった。

ヌーディスト・ビーチではないけど、このプライベート感からか、ヌーディになっている人たちもいた。

だけどさすがにそれは撮らない。

バリ島に来る白人のほとんどはタトゥーをしている。

香港でもそれは同じで、みんな服を着ているときはわかららないけど、服を脱いで水着になると脇腹やお腹にタトゥーを入れている人は沢山いる。

バリ島ではタトゥーをしていない人を探す方が難しいくらいだ。

ちなみに私のタトゥーはすべてワンポイントの可愛いもんだ。

私は映画を観ていないから、どの辺りがロケ地なのかよくわからない。

こじんまりとした良いビーチで、子供たちも安心して遊泳できる雰囲気ではある。

クタやスミニャックあたりのビーチは波が高すぎて、サーフィンには向いているけど遊泳向きではない。

この辺りとか。

ここにはたった一軒だけ海の家があった。

このプライベート感で白人いっぱい、海の家一軒でモノポリーだったら、経営も安泰だろうと思ったりした。

私はここでランチを取ることにした。

バリ島では、食べるものには本当に苦労したものだ。

インドで一か月かけて本格的なデトックスをしたのに、バリ島はジャンクフード天国で、まともなベジタリアンやヴィーガンといった「安全」な食事を見つけるのが至難の業。

メニューのレパートリーも少なく、ナシゴレン、ミーゴレン、ナシチャンプルー、チャプチャイ・・・それくらいがメインだ。

写真に写っているのはナシゴレン。

ココナッツに焼きトウモロコシまでつけてちょっと豪華にしてみた。

んー海を眺めながらの食事も結構乙!と思っていると、頭の上からバリバリとゴミが落ちてきて私の食事の中へ落下!

なんということ!

ふと見ると、海の家の人がビーチパラソルをいじって位置を直していた。

「あっごめんねー」

と言われたけれど、時すでに遅し・・・・

隣に座っていたオーストラリア人たちも笑っている。

ま、これくらいでめげていたら旅などはできないのだけど。

私は食事の中からゴミをつまみだして、食べられる部分だけを食べることにした。

それにしても、優雅なものよ。

このビーチにいる老若男女の職業は一体何だろうかと考えていた。

私は自由業だけど、彼らは自国へ戻れば会社員か、フリーランスか、何かしらの生計を立てているのだろう。

だけどこの日は日中からビール飲んでビーチでまったり、いいなぁ。

ていうか、私もそうなんだけど。


Blissful Moment では常時旅基金を募っています、ご協力できる方は是非お願いします★

銀行振込で寄付頂ける方はこちら

銀行振込

PayPalはこちら

 

 

パンタイ・バンダワ・ビーチ バリ島

ハマン・リゾート ヌガラ バリ島

関連記事

  1. タナロット寺院 バリ島 世界遺産

    2018年4月~6月の間インドネシアはバリ島に滞在した。5月のある日…

  2. マリンスポーツ・センター ヌサドゥア バリ島

    2018年4月~6月の間インドネシアはバリ島へ滞在した。この日は朝か…

  3. チャングー バリ島

    2018年4月~6月までバリ島へ滞在した。バリ島で出会ったイーダは、…

  4. ティルタ・ガンガ バリ島

    2018年4月~6月にかけてインドネシアはバリ島へ滞在した。2か月に…

  5. ジャティルウィ バリ島 世界遺産

    2018年4月~6月の間インドネシアはバリ島に滞在した。2か月に渡る…

  6. ジゴロとの遭遇 スミニャック バリ島

    2018年4月~6月の間バリ島へ滞在していた。スミニャックと言えば、…

  7. 食事事情 バリ島

    2018年4月~6月にかけてインドネシアはバリ島へ滞在した。バリ島の…

  8. ロヴィナ ドルフィンウォッチング

    2018年4月~6月にかけてバリ島へ滞在した。バリ島の北に位置するロ…

プロフィール

 

1973年生まれ。

 

1993年から今までで19か国(一部地域)を訪れ、5か国での生活を経験しました。

 

当サイトはそれぞれの場所の思い出を綴った紀行文サイトです。

 

プロフィール詳細はこちらから。

最近の記事

PAGE TOP