キブツ Kfar Blum イスラエル その4

1999年2月~8月まで半年間、私はイスラエルに滞在していた。

25歳だった。

六芒星を国旗に掲げるこの国に、私は縁があった。

当初は、キブツへ行ってボランティアをするつもりで、最初の数か月はその通りになった。

レバノン国境にほど近い街キリヤット・シモネから少し南へ行ったところにある Kibbutz Kfar Blum にボランティアとして滞在した。

当時は私も含め、世界中から18歳~35歳の若者が、ボランティアをしにイスラエルへ来ていた。

私が2月にキブツに着いたとき、Kfar Blum にはすでに、イギリス、オランダ、ドイツ、デンマーク、オーストラリア、韓国からボランティアたちが来て滞在していた。

みんな好き好きに来ては、好き好きに去っていく。

滞在期間は最長で6か月間認められていた。

その1はこちら  その2はこちら  その3はこちら


キブツで過ごした数か月は、間違いなく私の人生の中の Blissful Moment だった。

一番楽しく輝いていた時期。

パーティー

各国の若者が集えば、パーティーだ。

キブツでもことあるごとにパーティーが繰り広げられていた。

私たちはよく中庭に座ってお茶を飲みながらシーシャ(水パイプ)を吸った。

手前の黒い頭が私

仕事を終えた後の楽しみだ。

こうしてみんなで集まって、いろいろな話をするのがとても楽しかった。

週末になれば近隣のキブツのバーまで飲みに出かけた。

みんな酒もたばこもいけた。

もちろん部屋の中でも飲んだ。

今振り返っても、めっちゃ楽しい時間だった。

いつだったか、とっても大きな仮装パーティーがキブツをあげて執り行われた。

その時にみんなで工夫を凝らして仮装した。

仮装パーティーのずっと前からみんなエディにパーティーのことを聞いていた。

訝しがったエディが、「どうしてそんなに聞くの?」と言ったので、「だって俺ら準備しなきゃじゃん」と言った。

当たり前だ。

仮装したマタインとキャロライン

今から思えば本当、マタインは私の歴代元カレの中では類を見ないほどの変人であろうと思う。

いや、まともな人などはいなかったのかもしれないが、それにしてもだ、ここまではっちゃけていた人も思い出せない。

仮装パーティーでの私とニック

あるときキブツで大きなイベントが行われた。

この写真の夜だ。

私 ニック

この写真を撮った30分くらい後に私は意識を失い、気づいたときには部屋で吐いていた。

聞くところによると、私は酔っぱらって昏倒し、気を失ったとのこと。

長い間トイレの前で寝ていたが、マタインが自転車に乗せて部屋まで運び、その後マタインはパーティに戻ったということだった。

その数か月後に、私はエルサレムである日本人に出会った。

彼女は私を見るなりこう言った。

「あっ、あの時トイレの前で寝てた人でしょ!」

あんた、誰や?

彼女は近隣キブツに滞在していた日本人ボランティアで、あの夜うちのキブツに遊びに来ていたらしい。

そこで昏倒して倒れている私を見たのだった。

私ですら知らない私の姿を知っている日本人とエルサレムで出会うなんて、いつどこで誰に見られているかわからないものだ。

若かりし頃の出来事。

3人だけの秘密

イギリス出身のキャロラインとマタインと私の間には、3人にしかわからない楽しみがあった。

これは、私とマタインがキブツを去る日に、キャロラインの部屋の前に残して来た最後のメッセージだ。

この人形がね。

この人形を見つけて引きずって歩いているの見たオランダ人のニコルが驚いて、「何それ!?」と笑いながら聞いてきた。

「キャロラインに・・・」と言ったけど、ニコルには意味がわからない。

これを二人で創った時、「キャロライン、わかるかなぁ?」と私は心配だった。

マタインは、「絶対わかる」と言っていた。

その後イギリスに帰ったキャロラインとはずっとネットを介して交流が繋がっていたが、やっぱり彼女は私たちが最後に残したメッセージの意味を、ちゃんと理解していた。

さすがだ。

私たち3人にしかわからない隠語。

私の人生の中で最大の思い出キブツ Kfar Blum.

Forever.


Blissful Moment では常時旅基金を募っています、ご協力できる方は是非お願いします★

銀行振込で寄付頂ける方はこちら

銀行振込

PayPalはこちら

 

 

キブツ Kfar Blum イスラエル その3

アッコ イスラエル

関連記事

  1. 死海 イスラエル

    1999年2月~8月までイスラエルへ滞在した。様々な事情から、手元に…

  2. 爆弾シェルター イスラエル その1

    ここに書く話は、私の人生の中で恐らく最もクレイジーで、かつ華々しかった経験の…

  3. キブツ Kfar Blum イスラエル その3

    1999年2月~8月まで半年間、私はイスラエルに滞在していた。25歳…

  4. 爆弾シェルター イスラエル その2

    1999年2月~8月までイスラエルに滞在した。その1はこちら…

  5. キブツ Kfar Blum イスラエル その2

    1999年2月~8月まで半年間、私はイスラエルに滞在していた。25歳…

  6. エルサレム界隈の砂漠地帯 イスラエル

    1999年2月から6か月間イスラエルへ滞在した。レバノン国境にほど近…

  7. アッコ イスラエル

    1999年2月から6か月間イスラエルへ滞在した。レバノン国境にほど近…

  8. バニアス イスラエル

    1999年2月から6か月間イスラエルへ滞在した。レバノン国境にほど近…

プロフィール

 

1973年生まれ。

 

1993年から今までで19か国(一部地域)を訪れ、5か国での生活を経験しました。

 

当サイトはそれぞれの場所の思い出を綴った紀行文サイトです。

 

プロフィール詳細はこちらから。

最近の記事

PAGE TOP