死の街 オアシス1 エジプト

私がエジプトを訪れたのは、1999年の4月~6月くらいのことだったと思う。

何しろもう20年も前のことで、はっきりとした時期はわからない、半年間イスラエルに滞在していた間に出会ったオランダ人のパートナーと二人で、一か月とちょっとかけてエジプトを旅して回った。


エジプトでは4つのオアシスを回った。

オアシスとは、砂漠の中に点々とある衛星都市のことだ。

カイロやルクソールのように比較的大きな都市ではなく、砂漠の真ん中にポツンとあるような街。

そうした街を4つほど巡ったということ。

その中の一つで、図らずとも「死の街」を訪れることとなった。

この場所は街の中でも旧市街地で、私たち二人はてっきり打ち捨てられた旧市街地と思い込んで観光していたのだった。

人っ子一人いないと思ったら、地元の少女が一人、私たちの後をついてきていた。

観光客がほとんどいない街なので珍しいんだろう。

街の様子はちょっとおかしかった。

砂の中から見たこともない奇妙な虫が沢山顔を出していたし、街を歩いている人を一人も見かけない。

打ち捨てられた街を、私たちは見て歩いた。

丘の上にあった建物で記念撮影。

この直後に事は起こった。

写真を撮り終わってふと振り返って建物の中を覗き込むと、そこには無数の人骨が散乱していたのだった。

頭蓋骨から全身の骨まで、無数の人骨が折り重なっていた。

ここは亡くなった人を葬る「死の街」だったのだ。

亡くなったら墓地に埋葬するのではなく、この街に運んできて風葬にするのだ。

誰かに説明してもらったわけじゃない。

直感的にそう思った。

そうとわかったら長居は無用。

さっさとこの街を出て、人心地のつくことろまで戻りたかった。

ホステルへ戻ったら、ようやく少し落ち着いてきた。

その日の夜はショックで眠れなかったことを覚えている。

私は人骨を見たのが始めてだったのだ。

あんな街があるのだな・・・。


Blissful Moment では常時旅基金を募っています、ご協力できる方は是非お願いします★

銀行振込で寄付頂ける方はこちら

銀行振込

PayPalはこちら

 

 

【世界遺産】カルナック神殿 ルクソール エジプト

【世界遺産】王家の谷 ルクソール エジプト

関連記事

  1. 恋人のママとカイロ エジプト

    私がエジプトを訪れたのは、1999年の4月~6月くらいのことだったと思う。…

  2. 白い砂の街 オアシス3 エジプト

    私がエジプトを訪れたのは、1999年の4月~6月くらいのことだったと思う。…

  3. 【世界遺産】王家の谷 ルクソール エジプト

    私がエジプトを訪れたのは、1999年の4月~6月くらいのことだったと思う。…

  4. ナイル河筏(いかだ)下りツアー エジプト その1…

    私がエジプトを訪れたのは、1999年の4月~6月くらいのことだったと思う。…

  5. 恋人のママとルクソール エジプト

    私がエジプトを訪れたのは、1999年の4月~6月くらいのことだったと思う。…

  6. 【世界遺産】カルナック神殿 ルクソール エジプト…

    私がエジプトを訪れたのは、1999年の4月~6月くらいのことだったと思う。…

  7. 街の人たち オアシス4 エジプト

    私がエジプトを訪れたのは、1999年の4月~6月くらいのことだったと思う。…

  8. ナイル河筏(いかだ)下りツアー エジプト その2…

    私がエジプトを訪れたのは、1999年の4月~6月くらいのことだったと思う。…

プロフィール

 

1973年生まれ。

 

1993年から今までで19か国(一部地域)を訪れ、5か国での生活を経験しました。

 

当サイトはそれぞれの場所の思い出を綴った紀行文サイトです。

 

プロフィール詳細はこちらから。

最近の記事

PAGE TOP