セブ島 フィリピン

何度も何度も訪れているけど、手元に写真がないという場所がいくつかある。

フィリピンはその一つだ。

フィリピンには、マニラに1回、セブ島に2回と、計3回は訪れている。

香港からは直行便があって2時間のフライトで行けるので、週末だけフィリピンで過ごすという人も多く、香港に住んでいる人にとってはかなり身近な場所。

私が頻繁にフィリピンに行っていたのは結婚する前のことで、同じく香港在住の日本の大学時代の親友と二人でバカンスするのが目的だった。

当時の写真が4枚だけある。

セブ島の写真と、マニラで食べた食事の写真だ。


リゾートと呼ばれるところはかなり行ったけど、海のキレイさということであれば、断然フィリピンをお勧めする。

透明度が高く熱帯魚が沢山いて、砂浜が白くて美しい。

もっともこの写真は2002~3年頃のものだから、今でもこの透明度かどうかはわからない。

だけど当時は素晴らしく透明な、「限りなく透明に近いブルー」ってこういう色だよな、という海の色だった。

分かる人には分かる表現。

フィリピンはいい。

マニラは混とんとしたロックが似合う街だけど。

趣は全然違う。

マニラの写真は一枚だけ、フードコートで食べた食事。

見た目で伝わるかどうか、かなり美味だった。

フィリピンでは有名な唐辛子とニンニクの入った酢があって、それをかけて食べるのがおいしい。

残念ながらマニラの写真はこれ一枚だけ。

セブ島やボラカイ島でのんびりするのはたまらない贅沢だ。

今手元にあるのは、一回目にセブに行ったときのもの。

この時は鄙びたホテルに泊まっていて、何だか合宿所みたいだなと思ったんだった。

もっとリゾートホテルかと想像していたのでちょっとがっかりで、2回目に行ったときにはシャングリラに変えたんだった。

だけどこのホテルも別に悪いわけじゃない。

プールサイドに棲んでいた猫と。

セブはダイビングができるけど、私はダイビングはしないので、もっぱら昼寝とプールと海での遊泳専門。

バリ島はサーフィンをしたりその他の目的があるならいいけど、日常から離れてひたすらのんびりしたり、ただボーっと過ごすだけならやっぱフィリピンだ。

プーケットなんかよりもセブの方が個人的にはお勧め。


Blissful Moment では常時旅基金を募っています、ご協力できる方は是非お願いします★

銀行振込で寄付頂ける方はこちら

銀行振込

PayPalはこちら

 

 

街の人たち オアシス4 エジプト

プロフィール

 

1973年生まれ。

 

1993年から今までで19か国(一部地域)を訪れ、5か国での生活を経験しました。

 

当サイトはそれぞれの場所の思い出を綴った紀行文サイトです。

 

プロフィール詳細はこちらから。

最近の記事

PAGE TOP