茶餐廳 香港

2001年~2016年まで香港に暮らした。

香港暮らしを語るとき、茶餐廳(ちゃーちゃんてん)のこと書かなきゃダメだろ、と思いながら今まで書かずに来た。

書かなかった理由は、写真が無かったから。

茶餐廳とは香港特有の食堂(カフェ)の呼び名で、香港でしかお目にかかれないようなメニュー満載なかなり乙な場所。

例えば:

  • ホット・コーラ(コーラに生姜とレモンをぶち込んで温めたもの)
  • いんにょん(陰陽):紅茶とコーヒーをミックスした飲みもの
  • フレンチ・トースト(厚切りのトースト2枚にピーナツクリームを塗って合わせて油で揚げたもの)
  • パイナップル・バン(パイナップル味のパン)

などがメニューにある。

ちなみ私はすべて大好きなメニューだ。

一時期は香港式フレンチ・トーストを食べ過ぎて体重が大変なことになっていた。

その昔イギリスの植民地下で西洋文化が香港へ入ってきた折に、西洋の料理を安く真似して作ろうとしたのが茶餐廳のはじまりらしい。

確かに、なんちゃってオムレツやなんちゃってフレンチトーストなどは、イギリス文化の名残なんだろうと思う。

その由来からみると日本の洋食屋に似ているけど、レストランとは呼べないもっと庶民的な値段から、ちょっと小腹がすいたときに利用する香港人が多い。

私の友人夫妻は私たちが借りていた家のオーナーでもあり、よく4人で食べ歩きに出掛けた。

もともとジミーは Club 71 の常連で、それが縁で友達になった。

私たち二人が家を探していることを知ったジミーが、自分の持っている部屋を貸してくれた。

ジミーは昔銀行家だった人で、早期退職してからは資産運用だけで悠々自適にしていた。

とてもキレイな日本語を話せる人。

グルメである彼に連れられて、4人で色んな店で食事をした。

上環にあるこの茶餐廳は、とても美味しい料理を出す店だった。

今もあるかどうかは知らない。

いつもジミーがお勧めの料理を食べた。

ジミーは辛い料理は食べないので、インド料理などは行かない。


長いこと香港に暮らしたけど日本へ帰った日本人の友人が香港へ遊びに来た時、たっての希望で言ったセントラルにある茶餐廳風スタバ

内装(床や壁のタイル張り)からメニューに表示、テーブルや椅子に至るまで、すべてを70年代80年代茶餐廳風にしている気合の入ったスタバだった。

時計がいい。

メニューにいんやん(陰陽)があるかどうか、確認するのを忘れた。

マンゴープリンとかパイナップル・バンがあれば完璧なんだけど、メニューはスタバのスタンダードなのかも。

ローカライズするのってマクドナルドだけ?

最近の香港のあまりの変容ぶりとその速さに、古き良き時代の香港を懐かしむ人は多い。

私ら香港ファンの心の慰めである茶餐廳。

フォーエバー。


Blissful Moment では常時旅基金を募っています、ご協力できる方は是非お願いします★

銀行振込で寄付頂ける方はこちら

銀行振込

PayPalはこちら

 

 

ヴィクトリア・ピーク 中環 香港

飲茶 香港

関連記事

  1. ジャッキー 上環

    2001年~2016年までの間香港で暮らした。2011年から3年間、…

  2. Sonar Hong Kong 2018 沙田

    2018年3月に、所用を済ませるために数日間だけ香港に立ち寄った。イ…

  3. 瑪麗醫院(クイーンメリー病院) 薄扶林 その3

    2001年~2016年の間香港に暮らした。香港では2010年か201…

  4. The Wanch at 湾仔

    2001年~2016年までの間香港で暮らした。香港の湾仔(ワンチャイ…

  5. 瑪麗醫院(クイーンメリー病院) 薄扶林 その2

    2001年~2016年まで香港で暮らした。香港島の薄扶林にある瑪麗醫…

  6. 中秋節 上環 香港

    香港には中秋節という祭日がある。日本で言うところの秋分の日で、中秋の…

  7. ジェス 上環

    2001年~2016年までの間香港で暮らした。2011年から3年間、…

  8. スカイクレーパーとスターフェリー広告 香港

    2001年~2016年まで香港で暮らした。香港はスカイクレーパーで有…

プロフィール

 

1973年生まれ。

 

1993年から今までで19か国(一部地域)を訪れ、5か国での生活を経験しました。

 

当サイトはそれぞれの場所の思い出を綴った紀行文サイトです。

 

プロフィール詳細はこちらから。

最近の記事

PAGE TOP