私の家の前 銅鑼湾 香港

2001年~2016年まで香港に暮らした。

15年のうち、最初の半年くらいは新界、7年を九龍、8年を香港島で暮らした。

銅鑼湾に住んでいたときの家の前の道の写真。

私にとっては普通の日常的な光景。

でも、当時この写真をシェアしたら、日本在住の方から「壮観!不思議な光景!」と言われたので、他の人にとってはそう見えるんだ、と思いシェアすることに。

うちのアパートの前を通っているのは、香港島を東西に走る一番大きな目抜き道路。

どうやらそこでトラム(チンチン電車)の接触事故があった模様。

香港の警官は皆カッコいい。

香港人(中国人)は皆体格が良く、ピッタリとした西洋風の制服がすごく良く似合う。

あか抜けている。

日本人の体格の悪さは豊臣秀吉時代の政策が原因と言われるけど、国民が飢えて身体がボロボロになってしまったDNA的なダメージが現代人にまで引き継がれているらしい。

日本人以外のアジア人は皆足も真っ直ぐだし長いし、上背はあるし、スタイルがいいなーと思う事が多い。

救急車も来ている。

この風景は私にとっては日常。

家の前だから、毎日普通に観ていた景色、何も特別な感じはしない。

でも他の人にとったら、すごく珍しい光景なんだろうと思う。

トラム(チンチン電車)は二階建てだ。

ものすごく安い料金で乗れるけど、メチャクチャ遅い。

約束があるときには乗らない方がいい。

消防車も来てる。

よく見たらダブルデッカー(2階建てバス)が立ち往生して向こうまで連なってる。

やっぱり何かしらの事故なんだろう。

私はたぶん陸橋の上からこの写真を撮ったんだ。

見る人が見たらチョンバレな写真だけど、そう、SOGOの斜め向かいに住んでました。

こう言うと「よくそんなところに住めるね!」と言われたものだけど、いやいや、なんの、一度ここに住んでしまったら他にはもう住めませんよ。

こんな便利な立地に暮らしたのは後にも先にもこの8年間だけ。

それまでは黄ポーが一番好きな場所だったけど、ここに住んでからはここになったよ。

家も広かったしね。


Blissful Moment では常時旅基金を募っています、ご協力できる方は是非お願いします★

銀行振込で寄付頂ける方はこちら

銀行振込

PayPalはこちら

 

 

飲茶 香港

関連記事

  1. レコーディングスタジオ 西貢

    2001年~2016年まで香港で暮らした。私たちのバンドがファースト…

  2. 飲茶 香港

    2001年~2016年まで香港に暮らした。生活するのなら「食文化」の…

  3. ジェス 上環

    2001年~2016年までの間香港で暮らした。2011年から3年間、…

  4. Club71 SOHO その3

    2001~2016年の間香港に暮らしていた。香港はセントラル SOH…

  5. 瑪麗醫院(クイーンメリー病院) 薄扶林 その4

    2001年~2016年の間香港に暮らした。香港では2010年か201…

  6. 瑪麗醫院(クイーンメリー病院) 薄扶林 その3

    2001年~2016年の間香港に暮らした。香港では2010年か201…

  7. 瑪麗醫院(クイーンメリー病院) 薄扶林 その1

    2001年~2016年まで香港で暮らした。香港島の薄扶林にある瑪麗醫…

  8. 瑪麗醫院(クイーンメリー病院) 薄扶林 その5

    2001年~2016年の間香港に暮らした。香港では2010年か201…

プロフィール

 

1973年生まれ。

 

1993年から今までで19か国(一部地域)を訪れ、5か国での生活を経験しました。

 

当サイトはそれぞれの場所の思い出を綴った紀行文サイトです。

 

プロフィール詳細はこちらから。

最近の記事

PAGE TOP