マウリッツハイス美術館 ハーグ オランダ

1999年8月から2000年5月まで、私はオランダに住んでいた。

イスラエルで出会ったオランダ人のパートナーと一緒に暮らすため。

当時イスラエルで出会った沢山のオランダ人の友人とは、今でも繋がっている。

そのうちの一人サリーの家に、2019年8月に3週間滞在することとなった。

サリー達一家は8月9日から3週間の休暇へ出かける。

その間、留守を預かって猫2匹の世話をしてくれる人を探していたのがきっかけ。

毎年恒例のことだけど、今年は何か促されるものを感じ、私が日本から行くことにした。

それを決めたのが2019年4月。

そして数日前にいよいよ20年ぶりのオランダへ!


マウリッツハイス美術館は、恐らくハーグでは一番有名なアトラクションであろう。

マウリッツハイス

この日は、サリーの家からトラムに乗って10時前に出掛けた。

Grote Markt という駅で降りて、寒さ対策のために途中で服を買い、その足でマウリッツハイスまで歩いた。

Grote Markt は、ハーグの中でもオシャレな店やカフェが集まっている地区で、ぶらり散策して歩くにはもってこいの場所。

ウィンドーショッピングがてら歩いて行けば、マウリッツハイスとビネンホフはすぐそこだ。

この美術館の売りは、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。

コレ。

ハーグにある美術館は、フラッシュを焚かなければ写真撮影は許されている。

スマホで撮る人が多いけど、絵はケースに入っているので、ケースが照明を反射してしまうのは仕方がない。

フェルメールのこの絵だけがなぜそれほど有名なのかはちょっとわからない。

良い絵だとは思う。

オランダ出身の画家って、ヴァン・ゴッホといいフェルメールといい、薄幸な人が多いよね。

生きているうちには苦渋を舐めて、あまり評価されなかった人が多いというイメージがある。

フェルメールも逝去したときには破産状態だったというし。

今では絵は国宝なのに。

当時はまだ世間が追い付いていなかったんだろうと思う、天才画家たちに。

私がマウリッツハイスを訪れた時は、ちょうどレンブラントのコレクション期だった。

レンブラントは好きな画家の一人なんだけど、マウリッツにあったコレはすごかった!

思わずこの絵の前で長時間を過ごしてしまった。

ちょうどパリのルーブルのドラクロアの「自由の女神」の前で何十分も過ごしたみたいに。

いい絵の前に来ると、時が止まってしまう。

ちなみに、この小さな絵もすごく気に入った。

こういう光の描写が出来るって、やっぱレンブラントってすごいと思う。

マウリッツにある絵画はどれも素晴らしい物ばかり。

一応「ロイヤル・コレクション」(王家の持ち物)だから、国宝っていう位置づけだよね。

目を引かれるのは、やっぱりこういう光の描写が素晴らしい絵。

すごいなぁと思う。

もちろん宗教画もすごく多い。

この美術館は個人の邸宅を買い取って美術館にしたらしいけど、内装が凄い!っていうのも見どころ。

造りが凝っているし、シャンデリアの数や燭台もすごい。

ふと見上げたら天井もすごかった。

それほど大きな美術館ではないので、一時間もあれば見て回ることが出来る。

ハーグに来た目的の一つ、レンブラントを観れて大変満足な日だった。

マウリッツハイス


Blissful Moment では常時旅基金を募っています、ご協力できる方は是非お願いします★

銀行振込で寄付頂ける方はこちら

銀行振込

PayPalはこちら

 

 

エッシャー美術館 ハーグ オランダ

ロッテルダム オランダ

関連記事

  1. ハーグ・シティ・センターや文化的な経験 ハーグ …

    1999年8月から2000年5月まで、私はオランダに住んでいた。イス…

  2. オランダ中央銀行 De Nederlandsch…

    1999年8月から2000年5月まで、私はオランダに住んでいた。イス…

  3. アムステルダム国立美術館 アムステルダム オラン…

    今回3週間の滞在中、一度はアムステルダムへ行こうと決めていた。目的は…

  4. ロッテルダム オランダ

    1999年8月から2000年5月まで、私はオランダに住んでいた。イス…

  5. ビネンホフ ハーグ オランダ

    1999年8月から2000年5月まで、私はオランダに住んでいた。イス…

  6. ハーレム オランダ その1

    ハーグからアムステルダムへ行く途中の停車駅「ハーレム」を一目見た時から、「い…

  7. アムステルダム国立美術館 アムステルダム オラン…

    今回3週間の滞在中、一度はアムステルダムへ行こうと決めていた。目的は…

  8. デルフト オランダ その2

    1999年8月から2000年5月まで、私はオランダに住んでいた。イス…

プロフィール

 

1973年生まれ。

 

1993年から今までで19か国(一部地域)を訪れ、5か国での生活を経験しました。

 

当サイトはそれぞれの場所の思い出を綴った紀行文サイトです。

 

プロフィール詳細はこちらから。

最近の記事

PAGE TOP