汗ばむ今の時期だから、アロマオイルでお肌ケア

最近の猛暑でちょっとした時間、外に出かけるだけでお肌には薄っすらと汗が・・・
体臭やムレを気にして、汗ふきシート等でケアしてませんか?
一概に、その対処が間違っている訳ではないですが、
問題はそのあとの対処。

脇や足以外も臭いの元や汗染みの原因となる箇所があり、放っておくと肌トラブルを引き起こすかも・・・

意外に女性の多くが
「胸の間に汗が溜まって、臭いの元になってた」
「アンダーバストのムレが気になってこまめに拭いている」
「背中からの汗が多く、ニキビが増えた」
など、当サロンでも夏場になると、よく聞く話です。

では、どう対処すればいいのでしょうか?

バスト周りの対処法はティッシュや汗ふきシートで軽く、吸い取るように肌に押し当てます。
決して、「ゴシゴシ」拭いてはダメですよ!
拭きとり過ぎは、お肌に必要な水分を取ったり、毛穴のつまりを促進してニキビの原因になりますよ。
また、入浴後は化粧水やジェル等で保湿をしっかりするのも忘れずに!

ウエスト周りの下着やベルトの締めつけで汗が溜まり、放っておくと「あせも」が出来たりします。
ウエスト周りもバスト同様、「ゴシゴシ」ではなく、吸い取るようにしてケアしましょう。

次は背中。
背中は身体の中でも最も毛穴が多く、汗腺もたくさん存在しますので、大量の汗をかくと体臭の源となってしまいます。
入浴時に丁寧にしっかり洗って、キチンと保湿しましょう。
意外に背中って雑に洗って毛穴が詰まったりするので、「お風呂に入ってるのに体臭が・・・」なんて事も多いのでは?
洗った後は、必ず保湿し乾燥によるニキビを予防して、スベスベのお肌を維持しましょう。

でも、毎日のお肌手入れは大変なものです。
そこでアロマオイルマッサージで全身保湿し、夏場のお肌トラブルとはさようならしましょう。
日々のケアも大事ですが、
月に一度は、アロマオイルで完全保湿でケアしませんか?