デルフト オランダ その2

1999年8月から2000年5月まで、私はオランダに住んでいた。

イスラエルで出会ったオランダ人のパートナーと一緒に暮らすため。

当時イスラエルで出会った沢山のオランダ人の友人とは、今でも繋がっている。

そのうちの一人サリーの家に、2019年8月に3週間滞在することとなった。

サリー達一家は8月9日から3週間の休暇へ出かける。

その間、留守を預かって猫2匹の世話をしてくれる人を探していたのがきっかけ。

毎年恒例のことだけど、今年は何か促されるものを感じ、私が日本から行くことにした。

それを決めたのが2019年4月。

そして数日前にいよいよ20年ぶりのオランダへ!

デルフト その1


「古い教会」を出た後は、ブラブラと道の両脇に並ぶ店を覗きながら「新しい教会」の方角へ向かって歩いた。

色んな店があって、ハーグとは違った趣の中、掘り出しものを見つけたりして買い物をしてしまった。

オランダへ来るときに、夏用のストールを1枚だけ持ってきた。

本当は2枚持ってこようと思っていたんだけど、出発する少し前には「熱波が来てる」っていう報道もあったし、まさかこんなに寒いとは(気温14度)思っていなかったので、荷物から外したのだ。

あーーやっぱり2枚もって来ればよかった、と思ったけどもう遅い。

旅行中ずっと一枚でやって来たけど、毎日使ってくたびれているし、新しいのが欲しかった。

たまたまセールで14ユーロになっていた素敵なストールを見つけたので迷わずゲット。

そう言えば、香港で夏用ストールを沢山買ったんだけど、使い道がよく解らなかった。

東南アジアの夏にはストールなんて無用だから。

色が綺麗なストールがあるとつい買ってしまうだけ。

で、一体いつ使えばいいんだ?とずっと使わずに新品のまま取ってあったのだった。

確かヨーロッパでは夏用のカシミアも売っていると聞いたことがあったけど、そうだろうね、この寒さなら。

道の横には、こんな骨董品屋さんもあった。

オランダ名物の木靴。

木靴って実用品だったの??

足に靴擦れが出来てすさまじく履き心地が悪いんじゃなかろうか?と思うのだけれど。

見る分には可愛くて素敵だけど。

興味深々な人も多い。

「新しい教会」はすぐそこだった。

広場の周りにはお土産物屋がずらり。

塔が傾いているように見えるのは、スマホで撮っているから。

広角レンズじゃないので、写真がたわんでしまう。

あーカメラが無いって不便。

(私のカメラはオランダへついて3日目で壊れた)

建物が可愛い。

オランダの建物はみんな幅が狭くて、大きな家具を入れるときは屋根についている鉤を使って縄で家具を吊るしあげて窓から入れるって聞いた。

1階は大丈夫なんだけど、2階3階は階段が狭くて家具は通らない。

ずらりチーズが並んでいるのは有名なチーズ屋さん。

ここで家族へのお土産のチーズとワッフルを調達する。

チーズは何種類もあって、すべてのチーズにつき試食が出来るようになっているんだけど、その試食をガツガツしているうちに、お腹がいっぱいになってしまった。

チーズに付けて食べるソースも売っているんだけど、何しろチーズもワッフルもソースもすごく重いの!

最近のフライトは、預入荷物の重量制限が厳しいから、超過するとものすごい高い料金を取られたりするので、お土産の重さには慎重になる傾向がある。

だから厳選したチーズとワッフルだけを買って、ソースは諦めた。

「新しい教会」の広場を挟んで向かい側はこんな建物。

もちろん何とか言う建物なんだけど、名前とかはもうどうでもいいや。

買い物を沢山しすぎて荷物が重い。

「新しい教会」の中

オラニエ公のメモリアル

パイプオルガン

「新しい教会」にはオラニエ公のお墓があるのが特徴だ。

パイプオルガンも巨大。

演奏しているところを聞いてみたいと思った。

この教会ならどんな音で響くのか、すごく興味がある。

「新しい教会」の横には、ブルーハーツ(青い♥)があって、「街の中心」を示している。

この後ブラブラと運河沿いを歩いていたら、キッチン用品を扱う店があったので、そこで「チーズスライサー」をゲット。

日本ではあまり見たことがないから、オランダで買っておこうと思った。

チーズだけ買って帰ってスライス出来ないと悲しいからね。

写真の左側に映っているのがチーズスライサー。

これを買って帰れば、チーズをスライスしてパンに載せて食べられる。

2.75ユーロ。

ちょっとモダンな建物もあった。

この後スーパーでスムージーを買って、運河沿いのベンチに座って飲んだ。

たった3時間かそこらしか歩いてないのに、なんだかすごく疲れた。

連日相当歩いているから、足がパンパン。

そろそろハーグへ戻ろうかと思う。

帰りは電車じゃなくてトラムで行こうと思う。

トラム1番に乗ると、ハーグまで行ける。

駅は、電車の駅の真ん前。


Blissful Moment では常時旅基金を募っています、ご協力できる方は是非お願いします★

銀行振込で寄付頂ける方はこちら

銀行振込

PayPalはこちら

 

 

デルフト オランダ その1

オランダ中央銀行 De Nederlandsche Bank アムステルダム オランダ

関連記事

  1. アムステルダム国立美術館 アムステルダム オラン…

    今回3週間の滞在中、一度はアムステルダムへ行こうと決めていた。目的は…

  2. ゴッホ美術館 アムステルダム オランダ

    今回3週間の滞在中、一度はアムステルダムへ行こうと決めていた。目的は…

  3. マウリッツハイス美術館 ハーグ オランダ

    1999年8月から2000年5月まで、私はオランダに住んでいた。イス…

  4. ハーレム オランダ その2

    その1街へ繰り出した私は、グーグルマップを頼りにマルクト広場を目指し…

  5. ロッテルダム オランダ

    1999年8月から2000年5月まで、私はオランダに住んでいた。イス…

  6. ハーレム オランダ その3

    その1その2Grote Markt 付近は、メジャー…

  7. アムステルダム国立美術館 アムステルダム オラン…

    今回3週間の滞在中、一度はアムステルダムへ行こうと決めていた。目的は…

  8. デルフト オランダ その1

    1999年8月から2000年5月まで、私はオランダに住んでいた。イス…

プロフィール

 

1973年生まれ。

 

1993年から今までで19か国(一部地域)を訪れ、5か国での生活を経験しました。

 

当サイトはそれぞれの場所の思い出を綴った紀行文サイトです。

 

プロフィール詳細はこちらから。

最近の記事

PAGE TOP