これからの季節のは・・・

冬が近づくにつれ、10cd9070781739e4a19dabd3ca3f8423
女性の多くがブーツを履かれる事でしょう
そんなの時、
「あれ?ブーツがが脱ぎづらい・・・」
「朝は履けたブーツが会社終わりにキツイ・・・」
なんて経験された方も多いのでないでしょうか?
原因は足のむくみです。

では、なぜ足のむくみの?
特に冬場は足に接する地面は廊下が冷えており、
室内シューズやスリッパの底からその冷えが伝わってくるのもあるからです。

まずは、足のむくみのメカニズムと原因を知る必要があります。

◆足のむくみのメカニズムは
人の身体には静脈と動脈があり、静脈は体内の二酸化炭素や老廃物を含んだ血液を心臓に送り込む血管で、
動脈は細胞や組織に酸素や栄養が豊富な血液を全身へ送る血管です。
更に、リンパ管というものがあり、リンパ管とは体内に沈殿した老廃物を排泄する為に静脈へ送る働きをする管です。
足がむくむ原因は、リンパ管から静脈にうまく老廃物を送り込むことができずにそこに詰まって、
リンパ管の働きが滞り、余分な水分が足の細胞と細胞の間にたまって一時的に増えている状態を足のむくみと呼びます。
足のむくみが夕方頃に多いのは、夜になるとだんだんと重力でこの余分な水分が足のほうに溜まっていくからです。

◆足のむくみの原因は
生活や仕事、食事内容、冷え性等どの影響があるかは個人により様々ですが、
むくみを解消したい方は少しづつでも改善されれば解消へ向かうでしょう。
〈立ち仕事の多い方〉
ショップなどの立ち仕事は、ひどいむくみになる場合があります。
長時間の立ち姿勢の為、心臓より遠い足の血行が除々に悪くなり、夕方頃にはブーツ等のサイズが合わないくらいのむくみになります。
〈窮屈な靴やヒールの高い靴を履く方〉
常に圧迫した状態で血流の妨げとなり、むくみの進行を早めます。
また、窮屈な下着も身体を締め付け、血行を悪くしむくみつながります。
〈座り仕事が多い方〉
会社での座り仕事が多い方は、むくみや冷え性、セルライトを進行させます。
PC作業等で座りっぱなしの仕事を続けているとリンパの流れを妨げるため水分が下半身に溜まりやすい体質になります。
〈塩分の摂りすぎ〉
塩分をとりすぎると、余分な水分が増えむくみが進行します。
リンパ管の中を通る体液の濃度が濃いと、リンパ管の中の老廃物が排泄されにくくなります。 
辛いものや濃いものは良くないというのはその為です。
〈ビタミン、ミネラル、カリウム不足〉
特にカリウム、マグネシウムなどの不足はむくみにつながります。
細胞内の水分は、ナトリウムとカリウムで調和されていますが、塩分をとり過ぎるとナトリウムが増え、
細胞外に余分な水分が溜まりむくみますので、塩分の排出効果があるカリウムの摂取を心掛けましょう。
〈運動不足〉
新陳代謝の低下により、血行が悪くなり、リンパの働きが悪くなります。

また他には睡眠不足、ストレス、冷房による冷えなども足のむくみの原因になります。
ただ、「足のむくみ」を解消せず放置していると、血栓が毛細血管に入り、血液の流れを止めしまう「血栓症」になるかもしれません。

「いつもことだから」と何の対処もしないでは、身体が悲鳴を上げてしまいますよ。
【足のむくみの対処法】(オイルマッサージでリンパの流れを促進)
むくみに影響を与えることの多い体液循環は、主にリンパの循環ですからリンパには血液と違って心臓のポンプがなく、
自分の力で循環することができません。
そこで、オイルによるリンパマッサージがお役に立てます。
身体を動かす機会の減少で運動不足、
立ちっぱなしの仕事をしている人、
また、仕事の関係や外出の機会が多くトイレになかなかいけない人などは排泄機能が低下してむくみを起こしやすくなります。
そのような方にはオイルリンパマッサージでリンパの流れを促進し、足のむくみを解消しましょう